法人破産

法人破産とは

法人破産とは、債務超過に陥り、借入金や買掛金などの支払いができなくなってしまった会社について、裁判所が選任する破産管財人により、会社の財産を処分し、それを各債権者に対して配当し、会社を清算する手続きです。

≪ 事業を閉じるにはタイミングが重要! ≫

法人破産をするにもお金がかかります(弁護士費用・破産管財人費用・裁判所実費など)。破産を回避したいがあまりに限界ギリギリまで頑張り、資金がショートしてから弁護士に相談しても、破産を依頼するお金が準備できずに破産したくてもできないというケースは残念ながら少なくありません。

  • 資金がショート
    資金がショート
  • 弁護士に相談
    弁護士に相談
  • 弁護士費用が
準備できない
    弁護士費用が
    準備できない
  • 債権者からの
厳しい取り立て
    債権者からの
    厳しい取り立て
ポイント

資金がショートしてからの相談では手遅れ!破産するにもお金がかかります!
早めの相談が問題解決への一番の近道!

≪ 破産を考えるタイミング ≫

  • 経営状況の悪化
    (売上げの減少)

    経営状況の悪化(売上げの減少)
  • 取引先の倒産により
    売掛金の回収が困難になる

    取引先の倒産により売掛金の回収が困難になる
  • 赤字が続き
    手持ちの資金に不安を感じる

    赤字が続き
手持ちの資金に不安を感じる

経営者様が自ら破産のタイミングを決めることはなかなか難しいと思います。「まだ弁護士に相談するのは早い」という自己判断は危険です。また、会社の破産手続きは個人の破産手続きに比べて準備に時間がかかります。破産のための相談ではなく、万が一の予防・対策のためにも専門家の話を聞いておいて損はないと思います。

ポイント

相談は早いほどいい!
タイミングを見誤ると周りにも迷惑をかけることも!

法人破産のメリット

法人破産のメリット
  • 借入金や買掛金など、すべての負債の支払いが免除される
    (個人と違い、法人は破産手続きの終了をもって法人格が消滅するため原則として滞納している税金や社会保険料等の支払いもしなくてよくなる)
  • 借入金の支払いや取り立て、資金繰りの悩みから解放される
  • 経営者様の生活を立て直し、再出発ができる

『キレイに会社をたたむ』ことで、経営者様の再出発がしやすくなります。

これまでの経験・資格や人脈を活かして新たに事業を立ち上げることも、まったく新しい分野にチャレンジすることも自由です。
そのためには、苦境に陥ってしまった状況を放置するのではなく、“キレイに会社をたたむ” ことが重要です。

弁護士への依頼で取り立て・督促のSTOPが可能です。

すでに、債権者への返済が遅れ、取り立て・督促を受けている経営者様は今すぐにご相談ください。フレアの債務整理で、借金の返済や資金繰りに頭を悩ませていた毎日から解放され、平穏な生活を一緒に取り戻しましょう!

ご相談は無料です。相談の秘密は守りますので、ご安心ください。

ホームページ制作 サンゼンデザイン